みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【食玩レビュー】Gフレーム03

2018年9月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

暑い!台風!フェーン現象!

 

というわけで、前回から少し間が空きましたがシリーズ第三弾、Gフレーム03の紹介です。

 

 

発売時期:2018年4月
本体価格:500円(全6種)

◆Gフレーム02 パッケージ

各MSごとにA(アーマー)セットとF(フレーム)セットがあり、対称的なパッケージとなっています。デザイン、内容的にも装動及び創動を思い出させる形です。

と、商品の基本的な仕様はGフレーム1弾のレビューで詳しく書いてますので、お手数ですがそちらをご覧ください。

以下の紹介はアクション用フレームへのアーマー装着から始まります。

 

あれ...百式のアーマーが...売ってないよ?

 

◆ガンダムくみたて

とりあえず両パッケージを開封して並べてみる。

 

いつものとおり、ディスプレイフレームからアーマーを全部外しますよ。

今回もシールがありません。色分けは成型色及び塗装によるものです。2弾では塗装が結構雑になってましたが、今回は割と安定しているように感じます。塗装箇所が少ないからでしょうか?

 

足首は上下の挟み込み。分割がいつも以上に面白いです。

 

脚部は前後の挟み込み。

 

フトモモは前から取り付け。後ろは開いたままです。膝裏の切掛けは、可動時の干渉よけです。

 

スカートアーマーは見たまんまの装着方法です。

 

胴体は前後の挟み込み。

 

二の腕は前からパチッとはめこみ。下腕は前後の挟み込み。

 

肩アーマーは腕付け根軸にパチッとはめこみ。胴体の塗装箇所に擦らないように気をつけましょう。

 

頭部を取り付けて、ディスプレイ用フレームとAフレームの交換完了です。

 

Fセットに付属の武器を装備。シールドはゼータガンダム同様、腕部のスリットにツメをかみ合わせる形です。

 

◆Gフレーム ガンダム

AセットとFセットを揃えた際のガンダムのセット内容です。本体・ディスプレイフレーム・きょうぞ...あれ?

今回からFセットに付属の胸像が廃止されました。

 

白・ガンメタ色パーツが成型色、シールドの塗り分けがすごい綺麗。

 

今回、各部に大胆なアレンジが加えられています。パネルラインとでも言うのでしょうか。スミ入れしたら変わりそう。

 

今回はフクラハギのフレームピン受けが目立たないようになっています。

 

シールドはに方向への取り付けが可能。

 

余裕で構えることができます。

 

シールド裏。ゼータガンダムはツルツルでしたが、今回はしっかり作られています。

 

 

◆シャアザクくみたて

ディスプレイフレームからアーマーをひっぺがしますよ。

 

足首。前回のドムと同様の3パーツ構成。

 

脚部。今回いつもと違って、フトモモを先に付けます。パイプがだらん...としています。

 

パイプを挟み込む形で、脚部アーマーを装着。前後の挟み込みです。

 

スカートアーマーの装着。全塗装されているのでなかなかに怖い。

 

フロントアーマーはボールショイントではなく、軸可動です。

 

胸部アーマーは前後の挟み込み。次に、中央下にパイプを接続します。

 

パイプを背中に伸ばしたら、バックパックを装着しパイプを固定します。

 

腕部は前後の挟み込み。

 

肩も前後の挟み込み。

 

右肩にシールドを装着。

 

頭部を装着し、これでフレーム交換は完了です。

 

◆Gフレーム シャア専用ザク

ということで。AセットとFセットで揃えた場合の付属品一覧です。

 

ガンダム同様、アレンジが強めにでているデザイン。安全基準のためかツノが分厚くなってしまってもはや別機体に見えるのだけが残念。

 

下半身も強めのアレンジ。足首ちっちぇ~

 

膝は塗装ではなく別パーツです。

 

頭部はこのようになっています。ので、モノアイは可動します。一応下面にモノアイ可動用のレールがありますが、素直にヘルメットを外して直接動かしたほうが簡単です。

 

◆そのほか

カゲキに動くぜ!

 

ビシュウン

 

こわれあうから うごけない

 

武器の両手持ちも余裕です。

 

スタンド穴もあるので、宇宙戦を再現しよう。

 

腰にはトマホークとバズーカを装備できるのですが、なぜか写真がない。撮ったはずなのに...あとで追加します。

 

◆おまけ2

ROBOT魂のガンダムと。

 

Gフレームの方々と。

 

ガンダムの人と。

 

踏み台の人と。

 

百式がほしい。

 

◆まとめ

Gフレーム03でした。満を持して3弾での発売となりました主人公機?たち。ガンダムは安定した出来といったところ。シャアザクは前回のドム同様、かなりおすすめです。比較のために過去のGフレームを引っ張り出してくると、全員フニャフニャになっていたのが悲しかったですが。

百式買ってから本気出す。

 

それでは、また。

 

 

PAGE TOP