みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【BB戦士レビュー】No.236 パーフェクトガンダム

2018年6月27日

ガシャポン戦士fの最新弾が出たぞ!みんな逃げろ!じゃなくて回せ!!!

 

今回はBB戦士より、パーフェクトガンダムを紹介します。

 

 

発売時期:2002年7月
本体価格:1000円

◆パッケージ

1000円なので、いつものBB戦士パッケージよりも大型です。

 

◆内容

説明書、シール、本体、Gキャリアー、ビーム・サーベル。説明書も少し大きめの幅です。

 

Gキャリアーとは?私にもわからない。

 

◆ガンダム

ガンダムのBB戦士化は何度かありますが、その中でも新しめのガンダムです。色分けが素晴らしいです。特に目部分のパーツ分けは驚かされます。

胸部を見ると分かりやすいですが、だいぶアレンジが加えられています。

 

非常に優秀な素体で、後にフルアーマーガンダム、アニメカラーVer.としてリデコされています。

 

進化したのは色分けではない。可動も非常に優秀です。特に下半身の可動はこの時代では飛び抜けてました。BB戦士でつま先が動くとは。

 

肩には引き出し軸があります。肘も手首も動きますよ!

 

付属の武装はビーム・サーベルのみ。珍しいですが、あくまでパーフェクトガンダムがメインなので仕方ないといったところ。

 

バックパックのサーベルは取り外しできませんが、基部が別パーツなのでそれっぽいことはできます。

 

一旦腕を取り外す必要がありますが、ガシッと掴むことができます。

 

 

◆Gキャリアー

パーフェクトガンダム用換装パーツを集約したBB戦士オリジナルメカ。

ビーム・サーベルを除く全ての余剰パーツを装着できます。

 

ガンダムと並べる。結構大きいです。

 

後部のヘッドギアを取り外すと、自立することができます。ウィーン

 

◆パーフェクトガンダム

Gキャリアーを分解します。

 

脚部はまるまる交換します。その後、肩の軸を1ミリをほど引き出します。

 

バックパックもまるまる交換。

 

胸部・腰部アーマーを装着。

 

肩アーマーと武装を装着し、完成。

この着ぶくれ感が最高です。あのごついMSをうまくSDスタイルに落とし込んでいます。

 

背部のプロペラントタンクは取り外し可能です。

 

ダブル・ビーム・ガンは紋章?もしっかりモールド再現。細かいです。

ショルダーキャノンは上下に可動。

 

シールド。表面は変わりませんが、裏面にサーベルと機雷投下ユニットを装備。

腕時計バンドはありません。

 

BB戦士オリジナルとして、頭部の増加装甲が付属。

このころはアレックスとかにもオリジナルのヘッドギアが付属したような気がします。

 

これが真のパーフェクトガンダムだ!!!

 

 

◆裸のGキャリアー

パーフェクトガンダム用パーツをひっぺがされたGキャリアーくん。

 

大丈夫、ガンダムのまるまる差し替えた脚部とバックパックがあるよ!これ着てあったまって!

 

こんな感じでまとめておけるのは本当にありがたいです。

 

◆そのほか

パーフェクトジオングと。サイズ差はいい感じです。

 

SD化されたガンダムたち。それぞれ時代の流行をみることができてよい。

左から、No.200、今回のパーフェクトガンダム素体、EXスタンダード。

 

No.200の武器を流用しようと思ったのですが、持ち手がユルユルで保持できません。かなしい。

ちなみに後に発売されるアニメカラーVer.には、こいつ専用のビーム・ライフルとシールドが新規で付属しました。

 

◆まとめ

パーフェクトガンダムでした。

可動範囲、色分けともに優秀で、BB戦士界に新たな時代の到来を感じさせるキットです。

少し前に再販がかかっているのか分かりませんが、店頭で見かけることが多くなりました。オススメなので、ぜひ!

 

それでは、また。

 

 
 

PAGE TOP