みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【BB戦士レビュー】No.200 RX-78-2 ガンダム

2018年4月5日

ミニプラパトカイザーがどこにいっても売っていない...。ルパンカイザーも捌けないうちにまた同サイズ・同ボリュームパッケージの商品が出るのは、売り場も大変そうですね。

 

今回はBB戦士より、記念すべきNo.200、RX-78-2 ガンダムを紹介します。

 

 

発売時期:1999年11月
本体価格:500円

◆パッケージ

当時流行っていた?Gジェネレーションパッケージです。

なお、記念すべきBB戦士No.200であります。何故か当時、ローソンで売っていた覚えがある。

 

No.200は伊達じゃない!ナンバリング部分は箔押し豪華仕様!

 

◆内容

説明書、シール、本体、武器、コアブースター。

ベーシックな武器は付属しています。ありがたい。

 

◆ガンダム

顔の造形に、当時の流行りを感じますね。アレンジ少な目のデザインを忠実に再現といった感じ。

発売当時、MGも始まったということで、MGをデフォルメしたという感じの商品でした(確か)。

 

◆付属パーツ

ビームライフル。しっかりとした厚さがあります!モナカで肉抜きもなし。

スコープは別パーツで可動。レンズも色分けされてますよ!

 

シールドもしっかりパーツ色分け。覗き穴も開口されています。これはすごいですね。

 

グリップを差し替えることで、背中に装備させることができます。

 

ビームサーベル。

バックパックのサーベル柄は取り外すことができます。何故かボールジョイント接続なので、すぐユルユルになってしまうのが難点。

ちなみに手首は固定です。

 

ハイパーバズーカ。こちらもモナカ。肉抜き無しです。ギミックはとくになし。

 

 

◆そのほか

その他の付属品として、コア・ファイターが付属。小さいながらも機種部分はしっかり色分け。

 

差し替えでコア・ブースターにすることもできます。

 

セイラさん!展開状態のコア・ファイター翼が余剰パーツになってしまうのは残念。

 

サイズ比はこんなかんじ。

 

◆ギミック

フルオープン!各部ハッチが開く!

頭部アーマー、肩アーマーを展開。胸部アーマーは取り外します。

 

個体差なのか、左肩がすぐ閉じてしまいイライラ。

これも、MGを意識したギミックとなっています。

 

内部メカのディティールが元デザインに忠実なのかはともかく。

 

当時のキットとしては、頬のダクトが開口されていたり、色分けがしっかりとされているなど力の入れようが感じられます。

 

No.236 パーフェクトガンダムに付属のガンダムと。スタイリングの違いが目出ちます。

 

最後は立ポーズで〆。

 

◆まとめ

ガンダムでした。

記念すべきNo.200はやはり初代ガンダムでした。この時期は名作キットが多く、充実していた覚えがあります。

ビームサーベル柄の接続がボールジョイントであるのが残念ですが、そこ以外はとくに気になる部分もなく、安定した出来のキットです。

 

それでは、また。

 

 
 

PAGE TOP