まりぽものお家

BB戦士神羅万象チョコおもちゃのサイト

私の熱いYoutube活動、はじまります!フフッヒ
まりぽものSD探査船

新世大将軍のレビューページ、多くのアクセスいただきありがとうございます。モチベーションアップにつながります。

 

今回はSDBD:Rシリーズより、 ヴァルキランダーを紹介します。

 

 

 

発売時期:2019年11月
本体価格:1400円

 

◆キット概要

BB戦士でもない、クロスシルエットシリーズでもない、SDガンダムキットの新ライン「SDBD(ビルドダイバーズ)」シリーズ。今回は現行アニメ「ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE」に合わせ、「SDBD:R」に変更されています。そんなシリーズより、主人公のチームメンバーでもあるパルヴィーズ駆るヴァルキランダーがラインナップ。

SDガンダムらしい、ギミック満載の機体は「ガンドラゴンモード」「竜合身(ドラゴンフュージョン)モード」を駆使して戦う女性型のMSとなっています。また、機体モチーフにガンドランダーが採用されている所も珍しいポイントの一つです。

定価は1400円と、他の機体に比べ手に取りやすい価格となっています。著者も非常に楽しみにしていたキット、早速見ていきましょう。

 

と、こちらは後編となっております。前編も見てね。

 

◆竜合身(ドラゴンフュージョン)!

ヴァルキランダー時の全パーツがこちら。ヴァルキランダー本体、各武器、翼、ドラゴン脚部。

 

フレアーデバイスとランチャーデバイスを合体。フレアーデバイスの持ち手部分を一旦取り外し、別の位置に再度取り付けます。

 

翼とドラゴン脚部も一旦バラバラにして、組み換え再度合体。これで、竜合身用のパーツが揃いました。あとは、これらのパーツをヴァルキランダー本体に取り付けることで...

 

完成!竜合身モード!「竜合身」と書いて、ドラゴンフュージョンと読みます。その名の如く、ドラゴンの翼とツメを得た超戦闘モード。ボリューム満点。翼は少しポロリしやすいと思いますが、他はがっちりくっついてます。劇中ではガンドラゴンモードから即この形態に変化(へんげ)していました。ちなみにこの形態でも、余剰パーツはありません

 

フレアーデバイスとランチャーデバイスを合体させた武装、GNメガフレアーデバイス。かなり大型ですが、保持可能です。腕は余裕で保持してくれるのですが、腰が若干重さに負けてしまうかなといった感じ。

 

可動範囲は変わりませんが、頭部は冷却コードが干渉するためほとんど動きません。うまく逃がしてやればいいのですが、冷却コード自体が1パーツ成型でどこも動かないため、逃がすのも一苦労です。翼は後方に伸ばすのが基本形態ですが、もちろん横方向に広げることもできます。

 

ガンシールドは腕に装着タイプではなく手で持つタイプなので、フル装備できないのが少し残念。剣も銃も盾も全部持たせたいんじゃい!

 

◆おまけ

ガンプラとしてのガンドランダーキットは2種類出ています。元祖SDではもっと出ていると思いますが。

 

他にも、近年立体化の機会に恵まれている気がするガンドランダー。上段左から、今回のヴァルキランダー、ガシャポン戦士NEXT17の神竜士レッドランダー。下段左から、BB戦士082スペリオルランダー、ガシャポン戦士DASH05スペリオルランダー、ガシャポン戦士NEXT03ガンドランダー、FWSDガンダムNEO02ガンドランダー。最新は、SDガンダムNEOのガンドランダーで2017年発売。

背部冷却コードの造形は、SDガンダムNEOが一番美しいです。是非実物を手にしてほしい。

 

モチーフはガンドランダーと書きましたが、正確にはこの神竜士レッドランダーでしょう。機体色や各部のデザイン、竜合身・ガンドラゴンといったワードからもハッキリと分かります。

 

ちなみにGNメガフレアーデバイスの元ネタも、スペリオルランダーの武器メガフレアーデバイスからですね。

 

◆ほか

オリジナルの竜合身モードを作ってみた。ドラゴンの脚部と翼を、組み換えせずにそのまま付けた形です。脚部は特にジョイントがあるわけでもなくシールの剥がれが怖いですが、案外しっかりはまります。

 

自分で作っておいてなんですが、ちょっと脚が長くて気持ち悪いですね!(笑顔)

 

ほぼ兄弟機みたいなもんであるエクシアと。SDEXスタンダードは本体構造が同じなので、頑張ればSDアストレアも作れることができる...のか?

 

ウォドムは出るのでしょうかね。

 

女の子たち。祝融は、深く奥にあったので引っ張り出すことができませんでした...すまぬ。

 

ゼロガンダムから持ってきた手首を使って。思ったのですが、基本両手が埋まるので使い道はそんなにないですね。

 

三姉妹的な。みんなもたくさん買おう。

 

◆まとめ

そんなわけでレビュー終わりましたヴァルキランダー。また写真の枚数が100枚を超えてしまいました。それほどに心奪われたキットです。組み立ててシールを貼って、感動。三国伝の女の子キットもそれなりにレベルは高かったですが、今回は造形が非常に可愛いんですよね。

SDキットならではの良さも抜きんでています。作りやすさ、ギミックの楽しさ。組み換えギミックは、簡単すぎず、めんどくさすぎずといった絶妙なバランスで成り立っています。ドラゴンモードはガラッとシルエットが変化するので、楽しいです。

ほんとこんな可愛くて出来の良いキットを、一般販売で出していいんですか!?バンダイさん。といった感じ。女の子キットもっと増やそう!5個は買うので!

デザインに不満がなければ、是非手に取って作ってみてほしいキットです。おすすめのおすすめ。

 

◆製品情報

SDBD:R ヴァルキランダー
  • 発売元:バンダイスピリッツ
  • 価格:1400円(税抜)
  • 2019年11月発売

 

関連リンク

 

 

 
 

PAGE TOP