みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

 

SDCS最新作、ヴァルキランダーにこいつにと、11月はSDキット祭りです。

 

今回はお待たせしました。LEGEND BBシリーズより、 新世大将軍を紹介します。

 

◆キット概要

LEGEND BBシリーズ最新作は、「伝説の大将軍編」から新世大将軍がラインナップ。プレミアムバンダイにて期間限定での受注販売がなされました。1次受注の発送は11月、2次は12月発送。11月26日現在、三次受注が開始されています。

LGBBフォーマットで再現されたプロポーションや色分けが特徴となっています。また、一部ランナーに当時の新世大将軍から流用している部分があります。

定価は4300円。他のLGBBに比べ、比較的高額なキットとなっています。果たしてその内容は...では見ていきましょう。

ちなみにBB戦士としてのナンバリングはありません。ちょっと悲しい。

 

◆内容

改めてパッケージ。今回、LGBB最大クラスの箱なのでは?と思うほど厚みがあります。飛駆鳥大将軍と同レベルか、それ以上かと。

 

と思ったら全然でかかったっす。

 

説明書。コミックワールドもしっかりあります。

 

購入特典として、2枚のカードダスが付属。

 

 

ランナー。

 

シール。流石に大将軍キットなので多いですね。

 

メッキランナーは豪華な両面メッキ。深みのある金といった感じで満足度が高いです。

 

当時の新世大将軍はインジェクションキットとなっており、一部ランナーがカラフル成型となっているのが特徴でしたが、今回翼の部分に流用がされています。素直に嬉しい。

 

ちなみにこのパーツは流用の関係で付いてくるだけであって、特に使いません。

 

◆新世大将軍(軽装形態)

烈光頑駄無が出世した姿。モチーフはガンダムF91ですね。各部メッキが使用されており見栄えがよろしいです。同色なので分かりづらいですが、胸部のクリスタルはクリアパーツで再現。

胸部やスネ部分は、LGBB化するにあたって新規にデザインされたもののようですね。F91成分がかなり強めに出ています。

 

両面メッキが嬉しいです。特に足首部分はあまりの美しさについ「ありがとう」とつぶやいてしまいました。実物はゲート跡が結構目立つので、マーカー等で軽くリタッチしたいところ。

 

LGBBキットおなじみのギミック、目は2種類を入れ替えることができます。毎度のことながら、シールを貼っていないので分かりづらくてすみません。

 

ちなみに今回は使用しませんが、他のLGBBキット同様腕アーマーとフロントスカートも取り外すことができます。

 

後に紹介する太陽砲発射形態時のフェイスオープンギミックがあります。フェイスを取り外します。割とこういうギミックがあると普段のマスクに違和感が生じるものなのですが、今回のマスクはしっかり密着してるうえに造形も問題なし。言われなければ気づかない人もいそう。

 

◆装備品

輝煌の軍配、光凰剣が付属します。

 

軍配は当時品では片面メッキでしたが、今回はしっかり両面メッキなので非常に満足度が高いです。裏には軽装形態時の角飾りを装着してパワーアップだ!

 

光凰剣はかなり大型です。左利きなので、右腰に差す。一応左サイドにも受け穴はあります。

刀身部分もまるまる金メッキですが、設定では銀色なのでそれを補完するシールが付属します。が、鞘に収納したときの干渉が怖いのとせっかくのメッキがもったいないので貼らなくていいと思います。

 

◆鎧

鎧はおおまかに羽織・兜・大目牙撃砲(&翼)といった3ブロックに分かれています。

 

羽織を装着。羽織は、背部パーツにボールジョイントで接続されている形。羽織を付けると肩アーマーに差し色の青が入るのほんと最高です。

 

大目牙撃砲(オメガスマッシャー)の装着。見てほしいのは、光凰剣の位置。100%干渉しますので、外に逃がすしかありません。

 

最後に兜を装着して、大将軍へ。

 

◆新世大将軍(鳳凰全閉状態)

鳳凰全閉状態(フェニックスフルクローズ)。新世大将軍は頭部両肩に心・技・体3つの鳳凰がありますが、これらのパワーが完全に開放されていない状態が、このフェニックスフルクローズです。

設定では、頭部の心凰ももっと倒れてくれる(クリスタルが完全に隠れる)のですが、キットではこれが限界です。

 

大将軍よ、鳳凰の力を解放するのだ。

 

◆新世大将軍

烈光頑駄無と結晶鳳凰が合体したこの姿こそ、新世大将軍である。

シールなしの素組みでも豪華絢爛、メッキパーツが眩しいです。当時品からそのまま持ってきたインジェクションの翼も絶大な効果を発揮しています。羽織はパーツで色分けされていますが、ここは流石LGBBといったところ。LGBB化にあたり各部デザインがリファインされていますが、背面が特に顕著です。翼が左右に大きく広がっているので、新世大将軍というよりかは息子の飛駆鳥大将軍的なシルエットにも見えます。

不満点を上げるとすれば、光凰剣と大目牙撃砲の干渉でしょうか。そのせいで、腰が正面を向きません。鞘は外しておいた方がいいかも。

 

LGBB特有のボールジョイント使いまくりスタイルに加え、羽織と兜が干渉のカタマリみたいなものなので、動かす際は結構ストレス溜まります。ただ、このように剣を構えるくらいなら普通にできます。

 

戦武面(バトルマスク)が付属。特にポロリもなく、違和感もなく、良い感じ。

 

戦武面と輝煌の軍配を装備し、余剰パーツなしのフル装備です。満足感高い。

 

◆当時品との比較

BB戦士No.120 新世大将軍との比較。当時品は他のBB戦士より一回り大きいサイズでの立体化となりましたが、それと同じサイズの翼を背負っちゃうLGBBもなかなかにすごいです。胴体や背面の違いが顕著ですね。

個人的に嬉しいのは、足首の色分けです。当時品は足首が真っ青だったのでかなりショックだったのですが、今回はしっかり色分けのうえメッキというかなり豪華な仕様になっているので、ほんとありがとうバンダイ。

 

付属品の比較。軍配はサイズくらいしか変わらないかと思いましたが、LGBBではクリアパーツで色分けしてくれました。また、光凰剣はまさかのLGBBの方がサイズ大きかったりします。

 

写真の枚数が多くなってしまったので、お手数ですが2ページ目に続きます。

 

後編へ続く。

 

◆製品情報

LEGENDBB 新世大将軍
  • 発売元:バンダイスピリッツ
  • 価格:4300円(税抜)
  • 2019年11月発送(受注限定販売)

 

関連リンク

◆関連ページ

 

 

 

 
 

PAGE TOP