みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【食玩レビュー】SHODO ウルトラマンVS5

2018年2月14日

雪が止まず。今年はなかなか堪えます。そんな中、一握りの希望を胸に徒歩で最寄りのイオンへ。発売日は見事に刈られており半ば諦めていたのですが、今回は売り場の奥底に、1箱だけ、ありました。

 

SHODOウルトラマンVS5の拡張セット、せっかくなので複数買いしたいんですけどね。

 

 

発売時期:2018年2月
本体価格:500円

◆SHODO ウルトラマンVS5 拡張セット

箱の中は、パンパンにパーツがつまってます。ガバッ

 

ドーーーン!ちなみにいつものガムも一粒ついてますが、撮る前に食べちゃったぜ!

 

◆内容

まずはストラクチャーパーツ。ビルっぽい。積み重ねたり、組み合わせて一つの建物とすることもできます。

 

次に道路型スタンドパーツ。先述のストラクチャーパーツと組み合わせることもできます。道路自体も複数連結できる構造になってるので、いっぱい欲しいんだけどなあ

(ピントが合ってなくてすまない)

 

拡張セット1つだとストラクチャとしてはこれが最大値ですね。迷惑そうなバルタンくん

 

次に、同ラインナップ「ウルトラマンジード」用レッキングバーストエフェクト。レッキングバーストは溜めポーズも印象的だったので、そのエフェクトも欲しいかも

 

その他、同ラインナップ「ウルトラマンレオ」「アストラ」「マグマ星人」用パーツ。本編未視聴および本体未所持のため割愛。

 

他のウルトラマンと組み合わせて遊べ!飾って良し!動かして良し!闘って良し!

拡張セットの内容は以上となります。

 

◆ついでのウルトラマンジード プリミティブ

ジード大好き人間なので、ジードも買いました。地味に、ジードとしては現在手に入る唯一のアクションフィギュアですね。付属品は本体、手首、スタンド。手首はSHODOウルトラマンVSの仕様として、スタンドに取り付けることができます。

塗装箇所が多く、再現度は高め。顔も違和感なく見れます。

 

スタンドに手首を取り付けた例。こわい(ちなみに手首の軸は左右で太さが異なるので注意)。

 

ジードのプリミティブといえばこの手ですね。劇中でジードは様々なフォルムにチェンジしますが、基本フォルムであるプリミティブでは、構えや着地シーンなど、禍々しいベリアルテイストでした。

 

そうそう、劇中でもこんなアクションをしてた気がします。

 

嘘をつけレッキングバーストォォォ!グアア!

 

 

◆写真

可動範囲ですが、上半身は十分動きます。下半身に関しては、やはり近年のアクションフィギュアに慣れてると太モモロールが欲しいなと感じてしまいます。幸いジード本体は手に入りやすいので、改造するのも良いかもしれません。

ジードの構え、地味に難しい気がします。かっこよく撮れない...

 

(((ジードって奴は面構えが気にくわねえ!)))「ハッ!」

 

許さん!ジードカッター!(注:こんな技はありません。)

 

機は熟した、そういうことです。(注:こんな技はありません。)

 

◆大きさ

創動のナイトローグ、ROBOT魂のガンダムさんと。

 

 

背伸びしてもそんな変わらないのが哀しい。

 

◆まとめ

SHODOウルトラマンVS5でした。食玩でありながら500円と少しお高めですが、満足度は高いです。拡張セットがもう少し手に入りやすくなると良いのですが...

順調にリリースが続いている本シリーズですが、今後のラインナップが気になりますね。オーブとかジードはフォームが多いですが、いくつか出してもらえると嬉しいなあ。よし、アンケート書こう!

 

それでは、また。

 

PAGE TOP