みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【食玩レビュー】スーパー戦隊 ハイパーアイテムズ

2018年4月1日

日曜日とエイプリルフールが被るのは珍しいですね。個人的には新年度か、といった思いの方が強いのですが。いつものようにライダーと戦隊を見るだけの日となりそうです。

 

今回は、新発売の食玩より、スーパー戦隊 ハイパーアイテムズの紹介です。

 

 

発売時期:2018年3月
本体価格:400円(全3種類)

◆パッケージ

中身の分かるパッケージ。

箱サイズはSGVSビークルとほぼ同じくらいと、小さいので、売り場で見落とさないように注意。すぐ遊べる!が今シリーズの売り。

 

◆1.VSチェンジャー

箱の中身。お菓子は、ラムネ一粒。

一部塗装済みの、半完成品となっており、一部組み立てが必要です。比較的すぐ遊べる。

 

組み立ては、見たまんまですね。

 

完成、食玩版VSチェンジャー。シールなしでも見栄えは良いです。

 

グリップ部分の肉抜きが目立ちますね。

 

本体部分はもちろん回転可能。クリックが効いています。

 

別売りのSGVSビークルやミニプラシリーズと組み合わせることができます。

 

赤いロックパーツを上げることで、VSビークルが固定されます。

 

サイズ感はいい感じですね~。ミニプラのトリガーマシンとも早く組み合わせてみたいです。

 

◆2.ルパンソード

分割された本体に、レッドダイヤルファイター。

 

2秒で完成、すぐ遊べます。

 

裏。肉抜き満載なので、サイズの割に軽い本体。

グレーのパーツは軟質パーツです。

 

マジックハンド部分は可動します。最大でこのくらい開きます。

 

保持力は十分あります。お宝いただくぜ。

 

ボーナスパーツとして、簡易造形のレッドダイヤルファイターが付属。

 

SGVSビークルやミニプラがなくとも、シリーズを集めることで遊ぶことができるのはいいですね。

 

サイズは本当に大きいです。満足感高い。

 

 

◆3.パトメガホー

本体に、トリガーマシン1号。

 

2秒で完成、すぐ遊べます。

黒成型色の本体に、白塗装が施されています。

 

メガホン本体部分はしっかりと造形されています。うれしい。

 

スティック部分は差し替え無しで展開。展開・収納どちらもクリックが入るので、勝手に伸びたり縮んでしまうことはありません。

 

裏。グリップ部分とスティック部分に肉抜きあり。

 

ルパンソードより少し短い。

 

簡易造形のトリガーマシン1号が付属。

 

走れ走れ走れ...戦え...戦え...(キーン)

 

◆遊ぶ

ダイヤルファイターはともかく、トリガーマシンはさすがに悲しい。

 

撃ちまくりショット

 

VSチェンジャーは添えるだけ

 

3つ揃えて

 

◆まとめ

ハイパーアイテムズでした。こういったアイテムは近年なりきりキット・ラクラクモデラーと、単色成形&組み立てキットというイメージでしたが、ガラッと仕様を変えてきましたね。

すぐ遊べる!のキャッチフレーズは伊達じゃない。お子さんでも簡単に組み立てできそう。やはり一部塗装済み・半完成品は高級感がありますね。ワンランク上の商品を買っている感があり、満足感も高いです。

特にVSチェンジャーはSGVSビークル、ミニプラとも連動する良アイテムですので、押さえておいて損はないかと思われます。

 

それでは、また。

 

PAGE TOP