みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【BB戦士レビュー】No.257 フリーダムガンダム

2019年8月19日

連休終わり!解散!

 

今回はBB戦士よりNo.257 フリーダムガンダムを紹介します。

 

 

発売時期:2003年11月
本体価格:500円

◆内容

説明書、シール、本体。

 

◆フリーダムガンダム

大きな羽が特徴の人気機体。BB戦士でも良く再現されています。

頭部の造形が独特というか、設定画を基に作られた感じ。色分けはシンプルですが、腹部が色分けされているのは嬉しい点。翼のダークブルーは、クロスシルエットシリーズでも色分けされていなかった部分ですね。宿命。

 

翼は分厚く大きく短くといった印象です。翼が重くてすぐコケます。

 

◆武装

ビーム・ライフル。特に言うことなし。腰に懸架できます。

 

シールド。ライフルに比べかなり大型です。腕の穴に軸を挿して装備。

 

バラエーナとかいう翼に格納されたビーム砲。差し替え無しで展開できますが、こじんまりとしています。可愛い。

今でこそハイマットフルバーストが再現できる立体物は多いですが、当時のHGや本作では初期設定を基に作られているためハイマットフルバーストのギミックはありません。

 

クスフィアスレール砲。こちらも差し替え無しで展開可能。こちらはしっかりとした長さがあります。

レール砲の後部も展開しますが、BB戦士ではオミットされています。

 

ビーム・サーベルは残念ながら付属しません。他から流用しましょう。

 

◆そのほか

ハイマットモード。畳んだ状態では小さめに感じましたが、展開状態ではかなりいいバランスです。かっこいい。

 

シンプルですが、そこがいい。

 

フルバーストモード。スタンド穴が無いので、ライフル懸架用の穴に無理やりスタンドをさしてます。

 

クロスシルエットのフリーダムと。シールドの大きさが一緒ですね。

 

後ろから。翼のサイズ・厚みがだいぶ異なることが分かると思います。

クロスシルエットはクスフィアスレール砲がちょっとなあ...ヒンジが目立ちすぎ。

 

バラエーナ。やっぱり可愛い。

 

たどり着く場所さえも~♪

 

◆まとめ

フリーダムガンダムでした。

最初は顔が少し気に入りませんでしたが、慣れるとどうして好きになるものですね。

ギミックも一通り再現されていて、とても遊びやすく、扱いやすいキットです。

 

それでは、また。

 
 

PAGE TOP