みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【BB戦士レビュー】No.18 バウンド・ドック

2018年4月3日

新年度、新生活、新社会人、楽しい時期ですね。私は通常運転です。

 

今回はBB戦士より、バウンド・ドックを紹介します。

 

 

発売時期:1988年10月
本体価格:300円

◆内容

説明書、シール、本体、武器、ミサイル5本。

ナンバリングからも分かるように、BB戦士シリーズの中でも初期の製品になります。しかしながら、なかなか凝った作りをしていますよ。

 

◆バウンド・ドック

SDスタイルになったバウンド・ドック。元が大型の機体ですが、うまくまとめてあります。

細かい部分ですが、後部スラスターも別パーツになっています。

 

見づらいですが、左腕には手首の造形があります。芸が細かい。

 

首は若干ですが上方向に可動します。首もしっかり造形されていますよ。

 

腰?かどうかは分かりませんが、脚部の付け根パーツが回転します。

 

◆付属パーツ

ビームライフル。

右手にガッチリホールド。

 

ビームサーベル。

 

わんわん!

 

ちっちゃいバウンド・ドック(MA形態)が付属。かわいい。

 

◆変形

腰部分から胴体を取り外し。

 

左腕を取り外し。

 

下半身と左腕を組み合わせて、変形完了!

シンプルな差し替えながら、しっかりとまとまっています。

 

ビームライフルとメガ粒子砲を取りつけることができます。

 

メガ粒子砲にはスプリングによるミサイル発射ギミックを搭載。

 

バシューーーン

 

◆ん・・・?

お前は、ぷちドック!どうしたこんなところで?

 

な、なんということだ!

 

ということで、ミニサイズのバウンド・ドックと組み合わせることでもう一体簡易的なバウンド・ドックができます。

このギミックには関心させられました。余剰パーツがミサイル4本だけになるので実質余剰パーツなし。すごい。

 

小さいですがこちらもしっかりと拳の造形が。芸が細かい。

 

初期のBB戦士ということで、三国伝キットと比べると小さいです。

 

◆あの頃は

シール表面がギラついています。また厚さもけっこうありますね。

 

説明書がかわいい。

 

説明書がかわいい。

 

犬 vs 猫

 

◆まとめ

バウンド・ドックでした。

安価ながら、プレイバリューあり、まとまりあり。しっかりとした造りで非常におすすめのキットです。塗装の練習用とかにも良いと思います。

後にGジェネキットとして本キットのリデコであるゲーツ専用機が出ますが、そちらにはMA形態用の追加パーツがある模様。そちらも欲しくなってきました。

 

それでは、また。

 

 
 

PAGE TOP