みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【BB戦士レビュー】No.206 武者ガーベラガンダム

2019年3月15日

神羅万象チョコの公式ページが更新されました。7月の最終弾に向けていろいろとキャンペーンがあるようですね。最後までしっかり追いかけたいと思います。

 

今回はBB戦士より、No.206武者ガーベラガンダムを紹介します。

 

 

発売時期:2000年4月
本体価格:500円

◆内容

説明書、シール、本体、武器、シャア

 

シール。左の大判2枚は肩を覆うシールです。

 

◆乗り手

射亜(しゃあ)。やがて来る悪に備えて、機体と共に自らを封印していた。それは石像となり、射亜の墓と思われていた。

主人公のピンチに颯爽と現れる「白の武士団」団長ですが、赤い彗星と呼ばれています。紅白かな?

 

◆武者ガーベラガンダム

長い間封印されていた真紅の武者。初期の武者でありながら、スペックは一級品。機動力は、通常の3倍です。

背部に装備された3本の剣が特徴的ですね。カラーリングがものすごく独特。こんな武者、他に居ないぜ!

 

正面から。剣と角飾りが織りなすシルエットハーモニー。頭部前面を覆うクリアパーツの鎧がかっこいい。

 

 

◆そのほか

閃光剣。同シリーズの他の武者に付属するものよりも1.2倍程の長さです。搭乗者の輝力の高さを物語っています。

 

飛翔閃光剣。輝力で自由自在に操ることができる万能武装だ!古代文明では「ふぁんねる」と呼ばれていたらしいぞ。

 

ちなみに3本全て同じ造形かと思ったそこのあなた。甘いですね!ちゃんとそれぞれ軸の太さ、位置が異なるのですよ!ガハハ(説明書はよく読もうね)。

 

左右に伸びた剣の軸は、ガシャポン戦士fなどの持ち手に丁度合うサイズです。中央の剣は、3ミリっぽい。

 

クリアパーツはもちろん外すことができます。

 

中身はしっかりGP04です。

 

あんまり遊べない...。

 

◆まとめ

武者ガーベラガンダムでした。

飛翔閃光剣という設定は好きなのですが、キットにするとどうしても活かしきれないという。

剣を取り外してディスプレイできればいいのですが、軸の太さが独特なので汎用スタンドを使用できないのがつらい。

 

それでは、また。

 

 
 

PAGE TOP