みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【BB戦士レビュー】No.139 飛駆鳥大将軍

2018年9月17日

プライムビデオでシャンゼリオンとグリッドマンを見ています。初体験!

 

今回はBB戦士より、No.139、飛駆鳥大将軍を紹介します。

 

 

発売時期:1994年10月
本体価格:2500円

◆パッケージ

デカイ!かっこいい!

 

この頃のパケ横はワクワクしますね。

 

ズボオン

 

◆内容

飛駆鳥超将軍と討魔八紘剣、マスク、スプリングギミック用のミサイル。

 

迦楼羅鳳凰(ガルーダフェニックス)。

 

説明書。

 

説明書は、めちゃくちゃデカイです。

 

シール。通常のシールに加え、プリズムシール、ジュエルシールといった豪華な仕様です。プリズムシールはシールの形状が見えませんね...ごめんなさい。

 

また、「BB情報局」として、コミックワールドの最終話が付属します。めちゃくちゃデカイです。

 

◆飛駆鳥超将軍

武者飛駆鳥が怒りと悲しみにより進化した姿。各部がかなり鋭角化していますが、V2っぽさは十分残っています。

メッキやクリアパーツなど、とにかく豪華。腕部が少しゴツく感じますが、大将軍形態での見栄えを考えれば、これがベストですね。

 

価格帯から予想はつくかと思いますが、他のキットに比べ大型となっております。

 

◆武装

腰に差した烈旋鳳凰丸と、背部のウイングがら展開する大目牙閃光撃砲(オメガビーム・スマッシャー)。大目牙閃光撃砲はスプリングギミックでミサイルを発射することができます。

 

デカイので、可動は優秀です。特に碗部は、肘が曲がるうえに手首もボールショイントで可動する豪華仕様。

 

頭部の太陽の閃光結晶(サン・ビームクリスタル)はもちろん取り外し可能、イケメンですなあ。

 

バトルマスクは、超将軍形態でも装備可能です。が、眉間の部分が閃光結晶と干渉してしまうので、メッキの剥がれに注意。

 

 

◆迦楼羅鳳凰(ガルーダフェニックス)

自らの意識を持った結晶鳳凰が転身した姿。お前...

いわゆる強化パーツをまとめたものです。尾の処理は好きですね。

 

めちゃデカイです。上から見ると構成がわかりやすいかと。

 

羽を閉じることはできますが、閉じると後ろにこけてしまいますので、スタンド必須。

 

また、脚部の接続が非常に不安です。中空の肩アーマーで体重を支えるのですが、たわんでしまいます。力の入れどころを間違えるとパキッといってしまいそう。

 

よしよし。

 

この状態では、画像の余剰パーツが出ます。

 

◆合身

ガルーダを分解し、飛駆鳥に装着していきます。まずは、脚部。

 

肩の先端を下げ、肩アーマーを装着。

 

胸部アーマーを装着。

 

背部の翼は、2本のピンで固定。

 

ボリューミー!

 

サン・ビームクリスタルを一旦外し、兜を装着。

 

角飾りの基部にサン・ビームクリスタルをはめると、スプリングでバシャッと角飾りが展開!

 

◆飛駆鳥大将軍

武者飛駆鳥の真の力が開放された姿。胸に輝く頑駄無結晶は、大将軍の証。

頭頂部と両肩にジュエルシール、両肩にプリズムシールを使用します。翼が大きいため、横幅があります。

 

正面から。下半身がややボリューム不足といったところ。

 

特徴的な翼はメッキパーツとクリアパーツで再現。うつくしいです。

 

◆もちもの

鳳凰の軍配。同シリーズの各武者に付属する閃光結晶(ビームクリスタル)を装着することができます。

 

討魔八紘剣。こちらも閃光結晶を装着することができます。超将軍形態では余剰パーツになってしまうのが残念。

 

フル装備で、師匠の荒鬼頑駄無と。こんなに成長しました。

 

◆転身

大将軍は、飛行形態への転身を遂げるのだ。

まず、角飾りと脚部アーマーを取り外します。

 

角飾りはおしりに、脚部アーマーは肩鎧に接続、本体を寝かせていろいろ角度調整して大輝煌鳳凰(マクシマス・フェニックス)の完成!

この形態では余剰パーツはゼロ!...と言いたいところですが、サン・ビームクリスタルが余ってしまいます。

 

設定を無視すれば、角飾りにそのままつけておくこともできるので、余剰パーツゼロです!

 

しかしこの部分、実は閃光結晶装着形態時に荒鬼の閃光結晶を装着する場所なので、あんまりよろしくないかもしれないです。

 

翼を閉じ、鳳凰の首をグニョンと収納、討魔八紘剣を正面に持ってくることで、鳳凰要塞艦(フェニックス・フォートレス)形態へ。スマッシャーが正面に向いているので、まさに要塞といった感じ。

 

◆そのほか

シリーズのキットに付属する閃光結晶(それぞれ別売り)を軍配に装着。う~ん、ファビュラス。

 

フェニックス時は、翼と尾に装着します。シールを貼ってないので、閃光結晶が銀一色で味気ない感じになってしまって申し訳ない。

 

大鋼のもの(ピンクのやつ)だけはここが定位置みたいな感じ。

 

フォートレス時は、討魔八紘剣に装着します。

 

パッケージの下面には謎の印刷が...

 

大将軍専用の台座が付属するので...

 

七人の超将軍と一緒に、飾ろう!!!

 

足首を左右入れ替えることで、ちょっとしたプロポーションの変更をすることができますよ。

 

また、大将軍時にお父ちゃん(新世大将軍)の翼を装着できるのですが、引っ張り出すのがめんどくさいので写真がありません。東京オリンピックまでには載せたいと思っています(適当)。

 

◆まとめ

飛駆鳥大将軍でした。

七人の超将軍シリーズ最後のキットにふさわしい、絢爛豪華な仕様です。シールなしだとやや色味に欠けますが、造形面は非常に優秀。

前シリーズ大将軍の新世大将軍に比べるとややインパクトに欠けますが、巨大な翼はぜひ手にとって実物を体感してほしいほど美しいです。LGBBも楽しみですね!

 

それでは、また。

 

 
 

PAGE TOP