みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【プラモデルレビュー】SDガンダムクロスシルエット ガンダムダブルオーダイバーエース

2018年10月14日

ひっさびっさの更新となります!みんなげんきか!

 

ということで今回は、SDCS ガンダムダブルオーダイバーエースを紹介します。

 

 

発売時期:2018年10月
本体価格:800円

◆パッケージ

ガンダム最新作「ビルドダイバーズ」より、主人公機ダブルオーダイバーエースが参戦!なんだかんだでSDキットで主人公機をリリースし続けてくれてるのは嬉しいですね。

SDガンダムクロスシルエットも順調にリリースされていますが、今回非常に満足度の高い仕上がりになっていますよ!

 

◆内容

ダイバーエース本体、ダイバー用パーツ、武器。

 

説明書とシール。シールは主に武装ですね。色分け頑張ってます!

 

◆ガンダムダブルオーダイバーエース(SDフレーム)

ガンダムダブルオーダイバーに、ダイバーエースユニットを装着した形態。先述の通り、色分け非常に頑張ってます!

シリーズ特有の頭部色分けは今作も健在。頬のグレーもしっかり色分け!しかも今回、クリアパーツをガッツリ使用した構成で見栄えが良いです。

 

今まではSDフレーム状態にちょいちょい不満があったのですが、今回は満足度高め。

 

クリアパーツがある。こんなにうれしいことはない。

 

頭部はリアル目とSD目に差し替え変更できます。そして目にもクリアパーツが...ありがとう。

 

背部のスラスターは、HGと同様に展開できます。

 

肩のコーンは、バックパックから伸びたアームに接続されています。また、肩の小羽根?は固定です。

 

フロントスカートの分割は工夫されており、塗装派にもシール派にもうれしい仕様。

 

◆武装

スーパーGNソードII。グリップ部分は1パーツ成形で可動部分はなし。腰にマウントすることはできません。

 

GNダイバーソード。両肩に装備された大剣。肩への接続はガッチリしており、ポロポロ外れることはありません。

 

◆ダブルオーダイバーに換装

肩のGNコーン、GNソードII先端を差し替え、膝アーマーとバックパックを取り外すことで、ダブルオーダイバーへ換装できます。

こちらの形態が再現できるのは知らなかったので嬉しいです。

 

これがSDCSダイバーエースユニットだ!HGと構成が一緒ですね。

 

◆別売りのCSフレームに換装

毎度おなじみ、フレーム換装。

胸部は前後の挟み込み、腹部の赤パーツを先にはめておきます。

 

バックパックをつけます。

 

肩・碗部は前後の挟み込み、手首アーマーをつけます。肩アーマーはガッチリ固定されるので、外れる心配はありません。

手首が非常にゆるいです。個体差でしょうか?

 

上半身の換装完了。

 

脚部は左右の挟み込み、足首は上下の挟み込み。脚部アーマーを挟み込む際に、アンクルアーマー忘れずに。

スカートアーマーは上からスポッとかぶせるだけなので割愛。

 

◆ダブルオーダイバー(CSフレーム)

ということで、等身が伸びました。これは元のデザインからそうなのですが、短パン小僧みたいになってます。

 

ユニットを装備して、ダイバーエースへ。膝アーマーが追加されて、バランスがよくなりました。

 

こうなると、GNダイバーソードのサイズがもうちょっと欲しいかもしれない。

 

◆そのほか

SDフレームだと、脚がスポスポ抜け落ちます。そこだけが気になる。

 

今更ですが、結構独特なスタイリングですよね。

 

あと、フレーム共通項として、スタンド穴が浅いんですよね。

 

 

 

CSフレームの零丸と。SDダブルオーダイバーはリリースが早くて嬉しいです。

 

BB戦士のダブルオー(左)、SDEXスタンダードのダブルオー(右)と。BB戦士ダブルオーのGNコーンが座薬みたいですね。

 

いや~満足度が高い。

 

◆まとめ

SDガンダムクロスシルエット、ガンダムダブルオーダイバーエースでした。

結局、どこにどう満足度を感じたのかはレビューを見てもよく分からないのですが、とにかくシリーズ中では満足度ナンバーワンです。

「クロスシルエット何買えばいい?」と聞かれたら、俺は迷わずこいつを選ぶぜ!

SDフレームそのままでも、CSフレーム換装してもどちらも優秀なキットであると言えるでしょう。ありがとうバンダイ。

 

それでは、また。

 

 
 

PAGE TOP