みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【プラモデルレビュー】FA:G ハンドスケール轟雷

2019年10月15日

台風怖い。

 

今回はフレームアームズガールシリーズよりハンドスケール 轟雷を紹介します。

 

 

発売時期:2019年9月
本体価格:2700円

◆キット概要

原寸大のキットが目印のパッケージ。

本キットは、FA:G 轟雷を極小サイズで再立体化したキットとなっています。どのくらいのサイズなのか、予想しながらレビューを見てみると面白いかもしれません。

 

 

箱はガバッと開けるタイプ。ランナーや説明書が覗きます。

 

ランナーは7枚。手首ランナー(Gランナー)はPVC製となっています。

 

 

 

こちらのAランナーは装甲、武器パーツなどがうまくまとめられています。コトブキヤショップで購入すると白色Aランナーがまるごとオマケとして付属したそうです。

メカトロウィーゴとのセット版も発売決定しているみたいですし、今後いろいろな場面でカラバリが出そうな予感。

 

説明書。

 

デカールが付属。目、パンツ

 

頭部パーツはタンポ印刷済みのものと無地のものが付属。

 

◆ハンドスケール 轟雷

プロポーション良好。髪の毛も非常にシャープに作られています。サイズ感を感じさせない作り。

今更ですが、常にパンツ見えてますね

 

各部造形が細かいです。頭部パーツが塗装済みなのは嬉しいですね。

 

付属品。手首、武装、細かな拡張パーツ各種。

 

手首。握り手、平手、武器持ち手が付属します。

基本的にボールジョイント接続ですが、武器持ち手のみ安定性や保持力を重視したのか軸接続となっています。

 

ナイフ。持ち手から抜け落ちやすいです。逆手持ちは保持力ゼロとなるため実質できません。

 

各部ハードポイントにマウントできるナイフホルダーが付属します。ナイフはがっちり保持されますのでポロリの心配はなし。

 

バズーカ。グリップ部分が可動するため担ぎやすいです。

 

拡張パーツとして、3ミリ軸に接続可能なグリップが付属。こちらは2個付属します。ヘキサギア等から武器を持ってきましょう。

 

第二の拡張パーツ、各部ハードポイントを、3ミリ軸に変換できるパーツが付属。こちらは4個付属。いろいろな用途に使えそうですね。

 

第三の拡張パーツ、背部に装着できるヘキサジョイント。こちらも用途は多岐にわたるかと。

 

とりあえず、スタンド接続に使うことができます。

 

上半身、胴体の接続はボールジョイント。胴体・腰はまとめて1パーツ成形のため、腰可動はなし。

 

二の腕ロールあり、手首は先述の通りボールジョイント。

 

フトモモにもロールあり、足首はボールジョイント。

 

脚部のキャタピラ?スタビライザー?は展開可能。

 

股関節は引き出し可能で、可動範囲を広げることができます。上半身もよく動きます。

引き出し軸ですが、特に引っ掛かりなどは無いため引き出しすぎると軸が抜けます。注意。

 

同社から発売されているヘキサギア ガバナーとの比較。内部構造は異なりますが、大きさは大体同じ。

 

◆このサイズをみよ

ここからは、このキット最大の特徴であるサイズ紹介です。

ガシャポン戦士fの騎士ガンダムと。まだでかい。

 

B社のアクアシューターズ、メガハウスのデスクトップアーミーと。同じくらい。

 

武装神姫、figmaと。越されました。

 

ROBOT魂のガンダムと。首が痛い。

 

単三乾電池、500mlペットボトルと。というわけで、乾電池よりちょっと大きいくらいでした!

みなさま、大きさ予測は当たりましたでしょうか?手近の乾電池で、その大きさを体感してみてね。

 

◆そのほか

小さなカラダに、限りない勇気とパワーを秘めた、彼らの名は!

 

小さいということは、軽いということなのだ。武器も大型ですが軽いので、取り回しやすいです。

 

他から武装を持ってこようと思った結果、ガシャポン戦士fの武装がそこそこマッチしています。

 

コマンドガンダムから拝借。

 

トイレ中。

 

装甲パーツは一部取り外すことができます。

 

膝は最大でこのくらいまで曲がります。

 

メカトロ...

 

ウィーッゴ...

 

乗る!

 

ウィーン

 

ガッチョガッチョ(走る音)

 

アクティックギアのレッドショルダーカスタムと。どちらも頭おかしいですね(褒め言葉)。

 

フル装備。

 

◆まとめ

満を持してコトブキヤから発売された異色のキット。FA:Gで培ったキャラクター性、ヘキサギアで培ったサイズ感を併せ持つ優秀な妹枠ですね。

ヘキサギアは同サイズながらガシガシ遊べますが、こちらはサイズ相応に繊細な物になっています。慎重に動かした方が〇。

ハンドスケールと名は付いていますが、写真だとサイズが全く想像できないほどの細かな造形。是非実物を手に取り、その技術を体感していただきたいです。

 

発売から2週間ほど経ちましたが、店頭では売り切れ続出で自分も買うことができませんでした(結局Amazonへ)。在庫のあるうちに、チェックしてみてね。

 

それでは、また。

 

 
 

PAGE TOP