みにプラだっしゅ!

BB戦士神羅万象チョコ玩具のサイト

【BB戦士レビュー】No.212 ダブルゼータガンダム

2018年8月14日

サマージャンボ、ひと夏の夢。

 

今回はBB戦士より、ダブルゼータガンダムを紹介します。

 

 

発売時期:2000年10月
本体価格:800円

◆パッケージ

ギミック多めの機体なので大型パッケージです。

ワクワクしますねえ。

 

◆内容

説明書、シール、本体、武器。変形時に使用するスラスター及び尾翼。

説明書も少し大型になっていますよ。

 

◆ダブルゼータガンダム

頭部や胸部の色分けが本当に素晴らしいです。変形の都合というのもありますが、腕部・脚部もしっかり色分け。

本体同様にバックパックもかなりのボリュームですがしっかりと自立しますよ。

 

◆付属パーツ

ダブル・ビームライフル。センサー部は可動しませんが、砲身は差し替え無しで変形します。

サイズも大型でしっかりとした作りです。

 

ハイパー・ビーム・サーベル。これはちょっと残念ですね。他から流用した方がいいかも。

 

 

◆変形合体

バックパックは腰部とアームで繋がっています。

また、上半身の凹にバックパックの基部がはまることでロックされています。ので、それを解除すると上半身と下半身を分離することができます。

 

スポーン!頭部が余るのはお約束。

 

上半身とコア・ファイターはガッチリ固定されています。ので、フックを折らないよう慎重に取り外し。

 

余剰パーツの尾翼を取り付け。どっかに収納しておけるとよかったです。

 

コア・ファイター。コクピットはちゃんと差し替え無しでスイングします。

 

脚部はフトモモと足首の2パーツで構成されていますので、組み替えた後にこれまた余剰パーツのスラスターを取り付け。

 

腰フレームに組み換えた脚部を取り付け、サイドスカートを変形。

 

コア・ファイターを取り付けて、完成、コア・ベース。ずんぐりむっくり。

スタンド等がないと、後ろにこけてしまうのが少し残念。

 

前にもこけます。余剰パーツとして付けるだけあって、スラスターが効果的です。

 

上半身は腕部アーマーを一旦取り外し、手首を回転収納。う~ん、芸術的。

 

ダブル・ビームライフルは銃身を変形しグリップ位置を差し替え。プラ接続なので摩耗します。そのうち。

 

コア・トップの完成。こちらもスタンドがないと後ろにこけます。綺麗にまとまってますね。

と思ったらコア・ファイターを取り付けてないのでコア・トップっぽいやつですね。もちろんコア・ファイターを取り付けることは可能です。私が忘れただけ。

 

さらに二つを組み合わせて、Gフォートレスへ。

こちらはしっかりと自立してくれます。完璧なシルエット。差し替え箇所はそれなりにあるものの、大まかな変形はしっかり再現されているのが素晴らしい。

 

余剰パーツと。サーベルはともかく、コアファイター尾翼は本当に惜しいというか、意地でもどこかに付けておきたいですね。なくしそうだし。

 

可動箇所は少ないですが、立ってるだけでも存在感抜群です。

 

◆まとめ

ダブルゼータガンダムでした。

商品のサイズ自体は他とそんなに変わりませんが、全体的にボリュームがあります。小さな体に限りないギミックとパワーを秘めた商品といえるでしょう。

頭部造形も2000年代リリースのキットにしてはかなり近年よりのスマートなスタイルと思います。遊んでて楽しいキットですよ。

 

それでは、また。

 

 
 

PAGE TOP